<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

小さい家具を作りました

イメージで、なんとか組み立てました。

初めての、ミニチュア家具。
家具とはまだまだ言えない・・家具らしい??ものに、なんとか仕上がりました。
a0259777_23495342.jpg

昨日、木工作業は苦手・・とブログでお話していた私。
何が苦手なのかが分かってきました。

それは、構成や図面。

なら、木を切りながら、作りながら、考えていけばいいか・・と。
すると、苦手なはずの木工作業が、少し楽しくなりました。

こうしたらいいのかな・・とか考えていると、またまた無心で没頭してしまいました。
ながら、ほんとう、難しいなぁぁぁ・・と。

完成した椅子に合わせて、羊毛フエルトで女の子を作りました。
いびつな椅子。
座り心地は・・イマイチだろうな・・。
再チャレンジが必要ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木工作業・・・は、中学生の頃の、「技術」という科目以来です。
当時、「本ラック・テーブルに置く棚・スリッパ立て」の3つから、1つを選んで作る・・という授業がありました。

私が選んだのは、「スリッパ立て」でした。
スリッパ立てを選んだのは、クラスで私だけでした。

よって、作る工程が、周りのみんなと違うので、
「ここはどうするの??」
などの質問が、お友達に出来ない状況だったのを覚えています。

悪戦苦闘しながら作った、スリッパ立て・・。
今も実家で、役立っているようです。




人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-29 00:06 | Trackback | Comments(2)

先日から、「バレリーナのレッスン場を作らなくては・・。」
と、思っていました。

けれど、土日はどうしても、主人も子供たちも、加えて私もダラダラ過ごしてしまいます。
ならば・・と、今朝、作ってみました。
とはいえ、まだまだ、未完成です。

a0259777_07396.jpg

私が苦手な、木工作業。
主人は、図面を書いて・・計測して作りますが、私はアバウトで・・。
イメージで作ってしまいます。

簡単なつくりなので、なんとか形になりました。
ついでに、棚も作ってみました。
イメージは沢山あるのに、木工は不慣れで、難しく感じます。


けれど・・。思い返せば、羊毛フエルトも、レースアクセサリーも、同じくでした。

どちらも最初は、ぜんぜん、思うように作れずに、試作ばかりの日々・・。
レースアクセサリーに関していえば、ほんとう、お見せできるものでは無いくらいでした。

羊毛フエルトは、自分が作りたいものが、人間・・であるのは明確なのに。
どんな人間を作りたいかが分からなくて、動物やお花を作ったりして考える日々が続いていました。
ひとつの作品を作るのにも数日かかり・・。

ふと、いつも、手紙に書いているイラストの顔を羊毛フエルトで作った時に、
「ああ、これだ・・。」
と、気がつきました。
今まで、何気なく書いてきていたイラスト。
それを、そのまま作品にしよう・・と。
作りたいものは、身近にあった・・と。

私の作品を気に入ってくれる方が現れたら、嬉しいな。
そう、思いつつ・・コツコツ作製。チクチク針仕事。

そんな私の様子を、羊毛フエルトのお人形たちが、見守ってくれている様に感じます。

「いつか、旅立つのかな??我が家に居てくれるのかな??」

と、お人形に問いかけ・・まるで、息子たちに問いかけているようですね☆



人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-28 00:59 | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんを抱く、お母さん。

この子は二代目なのです。
一代目は、我が家の作業スペースに飾っています。

この、お人形の仕草がとても好きで、ついつい作ってしまいます。
息子たちの、赤ちゃん時代を思い浮かべながら・・。

とっても小さい、赤ちゃん。
身長を測ると、1.2~1.3cmくらいでした。

a0259777_23295040.jpg


a0259777_23295989.jpg


この、お人形にぴったりな雰囲気の、フカフカしたタオルハンカチを敷いて撮影しました。
先日、お友達から戴いたものです。

私も好きなブランドのものです。
肌触りが優しくて、春を感じさせる優しい色合いです。

大切に、使わせてもらいますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハンカチなどのタオル類・・。
戴くと、とても嬉しいです。

自分では、なかなか買わないハンカチ。
自分で買ったのは・・旅行先や、ハンカチを忘れてしまい、どうしても必要で・・など、ごく限られた時です。

そのため、このハンカチは、あの時の・・。これは、あの方から戴いたもの・・。
と、思い出が詰まっているものが多いのです。

小学生時代のハンカチも、たまに使っていて、まだまだ現役です。

いつか、息子たちに
「この、ドラえもんや、ちびまるこちゃんのタオルは誰の物??」
と聞かれる日が近く、来るのかもしれませんね。




素敵な出会いがありますように・・と、3日前からブログランキングに参加しました。
沢山の訪問、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-27 00:13 | Trackback | Comments(0)

チクチク作っていると・・。
小さい顔のベースが出来上がりました。

どうしよう。
このまま小さいサイズで作るべきか・・。

少し悩んだものの、ふと、長男の出産祝いで、お友達から戴いたスプーンが思い浮かびました。

出来上がったら、あのスプーンに乗せてみよう。

a0259777_23321239.jpg


子供用のスプーンに乗る、小さい女の子が出来上がりました。
見ていると・・スプーンが滑り台の様に見えてきたので、高くなっている持ち手に移動。

「さぁ、滑るよ~☆」
という、声が聞こえそうですね。

見ていた主人が「スプーン姫だね。」と。

a0259777_23322342.jpg


長男が、ブログに載っている次男の手を見て、
「僕もしたい・・。」
と言っていたので、今日は長男に撮影のお手伝いをしてもらいました。

最初は、手を添えて、ポーズしてくれていたのですが・・。
長男は、この女の子の乗っているスプーンが、だんだん車に見えてきたらしく、作業机の上をドライブしてくれていました。

a0259777_23323326.jpg


駐車したそばには、先日作った布花が・・。
「喉が渇いたから、蜜を飲もうね。」
そう言って、女の子を布花に座らせてくれました。

スプーン姫も、お花の妖精になりました。
いや・・。お花の妖精の車が、スプーンになったのかな??

これから、どんどん、お花の妖精が増えていきそうです。


人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-26 00:00 | Trackback | Comments(0)

ピンクと水色の、空想のリス・・。
自分がどんな作品を作りたいのか、模索していた頃に作った作品です。

立派な尻尾がついています。
ほっぺもぷっくり。

a0259777_0244543.jpg


けど・・この画像・・見てのとおり、メインが机なのです。

紹介したいのは、この机。

私の母が、昔買ったという「マイドールハウス」の本を、主人が譲り受けました。
その中の付録が、ミニチュア机のキットでした。

早々に、主人が組み立ててくれました。
とても素敵な机が出来上がりました。

・・が、私が気になったのは、その本の、表紙。
最近の雑誌では、見かけたことがない・・と。

ふと、発行を見ると・・2001年・・。

a0259777_025181.jpg


長く、作られることがないままに放置されていたミニチュア机。

今は私の作業机の上で、作品を引き立たせてくれています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は長男の幼稚園の演劇会がありました。

昨夜、長男がお布団で「お母さん。明日は大きな声で頑張るね。」
と、宣言してくれました。

宣言どうり、長男は楽しそうに、リラックスしながら舞台上で頑張っていました。




「ゆっくり、大きくなってね。」

私がつい、息子たちに言ってしまう言葉です。
あれよ、あれよと言う間に、成長し、気がついたら、赤ちゃんじゃなくなり・・。
気がついたら、大人びたことも言うようになっていました。

まだまだ、幼い息子たち。


1日が、長く感じることも多々有るけど。
1時間が、長く感じることも多々有るけど。

振り返る、息子たちの1年の成長は、あまりに大きく・・。

私にとって、1年前が・・赤ちゃんの日々でさえも、昨日のことのように感じてしまいます。


健やかに成長してくれていることに、心から感謝しつつ・・。


「ゆっくり、大きくなってね。息子たち。」




人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-25 01:24 | Trackback | Comments(0)

「さぁ、今日は何を作ろう。」


朝食の洗い物を終えて、一息ついた頃、いつもこう思います。

午前中は決まってスーパーへ買出しです。
(購入する食材の大半はお菓子ですが・・。)
買出しまでの、わずかな時間、次男は私に製作時間をくれます。

今日は、昨日から作っていた、お人形作製の続きをすることにしました。

次男には「撮影の時に、手伝ってね♪」と、声をかけて・・。

お人形に、いいサイズのバイオリンがあったので、持ってもらいました。

次男を呼び、手のひらに乗せて撮影しました。
女の子を乗せると、小さい手が、とても大きく感じました。


(次男の手を見ると、「もみじの葉の手」と、いつも思って見てしまいます。
肉厚だけど、もみじの葉のような、大きさ・・。
時には、叩き、引っかき・・時には優しく撫でてくれ・・。
その小さい手のひらには、掴みようのないほどの、大きな希望や夢が沢山詰まっているんだな・・と。)


a0259777_23173297.jpg



長男が幼稚園から帰宅して、二人はお菓子を食べたり、DVDを見て過ごしていました。

その隣で、私はお話しをしながら、子供たちの自由画帳にイラストを書いていました。
大きな人物画から、顔だけのものまで様々・・。

決して上手とは言えないイラスト。
普段、手紙などには書かない、画風です。

羊毛フエルトで人形を作る・・アクセサリーを作る・・。
どちらを作る時も、女性のふとした仕草や雰囲気を、思い浮かべながら作製しています。

今日はその、ふとした仕草などを、書きたくなりました。

気がつくと、4枚程、書いていました。

a0259777_23175529.jpg


恥ずかしながら、少しだけ、紹介させて頂きます♪





人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-24 00:06 | Trackback | Comments(0)

朝、長男をバス停まで送り届けてからチクチク作製を始めます。

冬の朝の日差しが、とても穏やかで、とても気持ちのいい時間帯です。

次男が、ぐずるまでの、少しの時間の作業です。
布をこうして・・ビーズをこうして・・と考えるのに、私にとって、とても大切な時間です。

アンティークレースをポイントに、優しい雰囲気の髪飾りにしました。

a0259777_2328612.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次男は長男が大好きです。

幼稚園から帰宅して、長男はお友達の家に行きたがり、足早に用意をし、近所の優しいお兄さんに迎えに来てもらい、出かけました。

まだまだ、一人でのお宅訪問は厳しい年齢の次男・・。

突然、外出した長男を、次男は慌てて追いかけました。
次男は玄関で、普段一人では履けない靴を、泣きながら必死に履こうとしていました。

お菓子で気を紛らわそうとしても駄目・・テレビも駄目・・。 

玄関先で、泣きながら「にぃやん~にぃやん~」と。
その声は、長男には届くことなく、ただただ、泣き響いていました。

次男を慰めながら、ふと、自分の幼少期を思い出していました。

ああ・・。私も、次男と同じ思いをしていたなぁ・・。と。



姉は昔から私にすごく優しく、お友達の家に行くとき、いつも、連れて行ってくれました。

けれど・・。

小学生1・・2年生くらいになると、姉にも、「姉のお友達」が出来ました。

出かけた姉を追いかけましたが、姉の後姿は遠く、私はとても寂しく感じました。

(そんな寂しい気分なのに、何故か私は小型犬に追いかけられました。
定休日の市場の中・・小型犬に追いかけられ・・。
恐怖のあまり寂しさも吹き飛んでしまいましたが・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
息子たち。

時には、玩具の取り合いで喧嘩をして・・。

いつも負けるのは長男で・・。

いつも、傷つけられて、怪我するのは、長男で・・。

頑固だけど、だだっこだけど、優しい長男を、次男は大好きです。



「にぃやんが幼稚園から帰ってくるのを、二人で楽しみに待っているからね。」



人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-23 00:17 | Trackback | Comments(0)

手芸糸に乗る女の子・・というより、「手芸糸に乗せてみた女の子」を作りました♪

本当は、布花に乗せてあげたかったのですが、なんとなく、英字新聞を読んでいる風に・・。

なんとなく、手芸糸が目の前にあったので乗せてみて・・と、「なんとなく」が、重なりました。

「布花に乗せてあげるから、少しのあいだ、待っていてね♪」


a0259777_23171589.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・。
昨日のお話の続きです。


朝、起きてきた長男に、お花の妖精を見てもらい、
「これ、何だと思う??」と、質問しました。


長男の答えは・・・「ハチミツを吸っているの??」
でした。



長男から見たら、お花を覗き込んでいる=蜜を吸う・・だったのです。
ハチでもなく、チョウチョでもない・・のに。

その仕草から導き出した答え。


その、純粋な答えに、「ほんとうだね~♪」
と拍手しながら、私が喜んでいました。


気がつかない事に、気づかせてくれる・・。
子供たちから、逆に教えられることが、最近の楽しみです。



人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-22 00:01 | Trackback | Comments(0)

先日、作った布花コサージュ。

早速、お花の妖精を作りました。

a0259777_23522217.jpg


a0259777_2352381.jpg


寒がりな長男に、よくこんな話をします。

「雪には、雪の妖精さんが居て、いっしょに降ってくるんだよ。」

長男がある日、幼稚園から毎月もらってくる絵本をバスから降りるなり、慌てて私に見せました。

「ほら、雪の妖精だよ☆」

そこには、雪の結晶の写真と共に、イラストで雪の妖精が描かれていました。


朝、起きた長男は私の作った、お花の妖精に気がついてくれるかな??



人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-21 00:09 | Trackback | Comments(2)

生地屋さんを作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いらっしゃいませ。

どんな生地をお探しですか??

a0259777_16115226.jpg



花柄ですね。

まだ、店頭に出していなかった生地があるので、すぐに、お持ちしますね。


ピンクベースの花柄や、白の地模様の花柄はいかがですか??



a0259777_1612946.jpg



ピンクの花柄ですね。

お切りしますので、少しお待ちください♪



a0259777_16122831.jpg



お待たせしました☆

ありがとうございました♪

素敵な作品をつくってくださいね☆

a0259777_16121761.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


生地やさんは、小さいころから大好きな場所のひとつでした。

型紙どうりを作るのが、どうも、上手くいかなかったり、ミシンが使いこなせなかったり・・な私。

けれど、生地をみながら、色々と想像するのが好きでした。

大きな手芸店でも見ますが、神戸の元町高架下や、今はクローズしましたが、湊川の地下道奥にあった生地屋さんに、高校生時代はよく、一人で通っていました。

昔、買った生地が今も手元にあります。

生地持ちの私に代わって、羊毛のお人形に、生地屋さんをオープンしてもらいました。



人気ブログランキングへ
by momo-0608 | 2012-02-20 16:40 | Trackback | Comments(2)