たんぽぽ

以前から、「母の日はいつ?」と気にしていた長男。

テレビのCMや、外出先で母の日の広告を目にしては「お母さんは何が欲しい??」と尋ねてくれていました。

その問いのたびに私は「家族が元気で、長男と次男が健やかに育ったくれたら、何よりも嬉しいよ。」と答えていました。



今日、ようやく解熱して、喉の痛みや鼻風邪は残るものの体調が良くなった私。
お花屋さんに立ち寄ると、いつもよりも切り花が少ないことに気が付き・・片隅にカーネーションがまとめられている光景に「あ、昨日は母の日だったんだ。。」と気が付きました。

私と主人の母親には事前にプレゼントを渡していたので、ホッとしていたこともあり・・発熱で寝込んでいたこともあり・・母の日の事を忘れていました。



今日の夕方、小学校から帰宅した長男。出迎えに行くと・・。

「遅くなってごめんね!!はい、母の日のプレゼント。」長男の手には、4輪の綺麗なタンポポが握りしめられていました。


香りを嗅いで帰宅したのでしょう・・長男の鼻頭には、タンポポの黄色い花粉が付いていました。


早速、水に生けました。
時間がたつと、タンポポの花が閉じて・・。

「お母さん、綿毛になる準備をしているのかな??」と、長男はタンポポが気になる様。

a0259777_23362610.jpg



私が病気で寝込んでいるときも、スポーツドリンクを寝室に持って来てくれたり。
ずっと気にかけてくれていた、息子たち。


次男も幼稚園で、プレゼントを作って来てくれて、嬉しそうに・・少し恥ずかしそうに、私に手渡してくれました。



気持ちだけで、充分すぎるくらい嬉しいのに。
いつも、私の方が助けてもらっているのに。




健やかに育ってくれて、ありがとう。
息子たち。
トラックバックURL : http://momo0608.exblog.jp/tb/21217538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by momo-0608 | 2015-05-11 23:45 | Trackback