6月6日。長男5歳の誕生日。

今日は長男の5歳のお誕生日です。

5歳になるのを楽しみにしていた長男。
今朝は起きてからすぐ、誇らしげに「5歳になったよ。」と私に言いました。
私はすかさず、お誕生日の唄を歌いました。



長男は妊娠35週0日で産まれました。

妊娠中に、私がおたふく風邪になりました。
耳鼻科的に、呼吸が出来る限界と判断されて、即入院と診断。
体質的に、陣痛がおこりやすく、7ヶ月で陣痛がきている状態と言う事で、産婦人科的にも即入院との診断でした。

母親の命が先決・・と、4日以上、飲まず食わずだった私に、抗生物質や張り止めのウテメリンなどの点滴が個室で投与されました。

おたふく風邪が治っても張り止めの点滴は外せなく、外出も車椅子での日々でした。

私のパジャマを持って、主人が毎日来てくれました。
アイロンのかかった綺麗なパジャマ。
「寝ているだけだから、アイロンなんていいよ。」
と伝えると、「momoにとっての、日常着が今はパジャマだから・・。」と、それからも、綺麗なアイロンのかかったパジャマを持ってきてくれました。

a0259777_18481492.jpg


土日は病院の駐車場横の花壇に連れて行ってもらいました。
外の空気がとても美味しかったのを覚えています。
花壇のお花を嬉しそうに眺めていた私に、主人は、病室にお花を飾ってくれるようになりました。
a0259777_1851713.jpg



産まれてくる長男の為に、肌着を1枚も用意できなくて。
オムツを見に行く時間も無くて。
ベビーカーもスリングも用意できなくて。
楽しみにしていた準備は出来なくとも、無事に産まれてくれる事だけを考えて、24時間点滴生活に耐える日々・・。

私が用意を楽しみにしているのを知っていた主人。
「一時退院できたら、買いに行こうね」と、約束していました。

丁度その時、私のお見舞い帰りの両親が、交通事故にあってしまい・・。
両親にも頼る事が出来なくて。

沢山の心配や不安が募った中、1日だけの退院許可がでた日。
実家で全破水・・。

そして、無事出産。

母乳やミルクを飲む力も無く、少し小さく産まれた長男。
少し抱いてから、NICUに入りました。

数日後、ようやく母子同室が叶い・・。
小さな小さな泣き声が聞けて。

a0259777_1856192.jpg




この子を守っていこう。
この子と共に、生きていこう。
産まれてきてくれて、ありがとう。


そう思ったのが・・5年前の6月6日です。


今日から当分の間、長男は5歳になった事を喜んで言うでしょう。
そのたびに、喜んであげようと思います。


「5歳のお誕生日おめでとう。長男♪」






人気ブログランキングへ
トラックバックURL : http://momo0608.exblog.jp/tb/15502707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by momo-0608 | 2012-06-06 19:12 | Trackback | Comments(0)